プロだから話せる!目隠しフェンス選びのポイント

プライバシーを確保できる目隠しフェンス。最近ではオシャレなデザインの商品もたくさんあり、

プライベート空間を守れると年々人気が高まっています。

そこで本日は目隠しフェンス選びのポイントについてお話します!

目隠しフェンス選びのポイント

必要な目隠しフェンスの高さは?

高さを自由に選べる目隠しフェンス

自由自在に高さを選べる目隠しフェンス

目隠しフェンスをご検討の方は、まずどれくらいの高さが必要となるかを検討する必要があります。

せっかく設置したのに目線より低くてお隣の方と視線があってしまったら元も子もありません。また、あまりに高すぎると圧迫感を与えてしまいます。

一般的には1.8m以上の高さで設置するのが最も多いと思います。

目隠しフェンスの施工方法

目隠しフェンスの施工方法には、ブロック上に設置する方法と独立基礎で設置する方法の2種類があります。

プランに応じて、どちらの方法が良いか選ばれるのが良いと思います。

ブロック上の目隠しフェンスは1.2mまで!

ブロック上に目隠しフェンスを設置すればスペースを有効に使えます。

ブロック上に目隠しフェンスを設置すればスペースを有効に使えます。

一般的に外周ブロックの上に目隠しフェンスを取り付けるケースが最も多いです。

注意してほしいのが、ブロック上の目隠しフェンスは最大で1.2mまでしか取付出来ません。

そこで、1.8mの高さを確保するためにはブロックを0.6m分積まなければいけません。ブロックが1段0.2m(20cm)なので0.6mだと3段分必要です。

事前の計画で外周ブロックを何段積むかを決めておくことが大切です。

独立基礎の目隠しフェンス

背の高い目隠しフェンスなら独立基礎で工事します

背の高い目隠しフェンスなら独立基礎で工事します

独立基礎は、目隠しフェンスの柱ごとにコンクリートの基礎を地中に埋込み固定する施工方法です。

この方法であれば、最大で3.0mの高さまで設置することも可能です。

外周ブロックを1段(0.2m)で積んでしまった後で、目隠しフェンスを設置したいときなどに有効です。

目隠しフェンスの種類

目隠しフェンスの種類は大きく分けて、アルミタイプと木調タイプの2種類があります。

お好み・ご予算に応じて選ばれるのが良いと思います。

アルミタイプの目隠しフェンス

アルミタイプの目隠しフェンスは、木調タイプよりお値打ちで予算を抑えることが出来ます。

アルミフェンスの特性上、モダンな印象の出来栄えとなると思います。

アルミタイプの目隠しフェンスの価格は?

アルミタイプの目隠しフェンスは、高さ1m、幅2mの商品でフェンス本体1枚あたり24,000~43,000円となります。メーカーや種類、目隠しする割合等によって価格は様々です。

木調タイプの目隠しフェンス

和風のお家には木調タイプの目隠しフェンスがオススメ

和風のお家には木調タイプの目隠しフェンスがオススメ

アルミに木調のフィルムをラミネート加工した木調タイプと天然木のタイプの2種類があります。

メンテナンス性を考えると、ラミネート加工の木調タイプがオススメです。

木調タイプの目隠しフェンスの価格は?

木調タイプの目隠しフェンスは、アルミタイプの目隠しフェンスより値段が少々上がります。

価格はアルミタイプの目隠しフェンスのおよそ1.5倍程度です。

木調タイプの目隠しフェンスは、高さ1m、幅2mの商品でフェンス本体1枚あたり36,000~81,000円となります。メーカーや種類、目隠しする割合等によって価格は様々です。

まとめ

目隠しフェンスはよく使われるアルミのメッシュフェンスと比べて高価ですが、お庭のプライバシーを守るのに非常に人気があります。

全体に設置するのではなく隠したい部分だけに設置するのも有効です。

目隠しフェンスを取り付ける可能性が少しでもあるなら、どれくらいの高さが必要かしっかり考えた上で外周ブロックを積むことをおすすめします。

外構・エクステリアの専門店ライフ・ランドではお客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。

ご不明な点などありましたらエクステリアのスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

この記事を読んでくださったみなさんのお庭が、素敵な空間になることをお祈りしています。

Follow me!

このブログはエクステリアのプロが運営しております!

お客様が描いた発想・構想にプロの意見・アイデアを織り交ぜ、デザイン・実用性・構造に安心の持てるオリジナルエクステリアのご提供を目指し、解体工事・造成工事・プランニング(設計)から施工を一括してお引き受けいたしております。また当社が全てを引き受けることで設計・施工・管理と全ての部分でお客様と接するため、お客様とのコミュニケーションを大事にしお客様の立場に立ったトータルプランニングに取り組んでいきたいといつも願っています。年間750件の工事実績で三河地区No.1のライフ・ランドで夢に描いたエクステリアを実現しませんか?

プロだから話せる!目隠しフェンス選びのポイント” に対して 2 件のコメントがあります

  1. ユナ より:

    分かりやすい記事ですね。参考になりました。新しい記事楽しみにしています!

    1. staff より:

      コメントありがとうございます。今後もエクステリアの気になることや悩みの解決が出来るような記事をアップしていきますので、楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です