こっそり教えます!樹脂木と天然木ウッドデッキの違い

お家の庭をオシャレなカフェのような空間に変えるウッドデッキ。ウッドデッキは樹脂木か天然木どちらがいいの?というお問合せをよく頂きます。

そこで本日は樹脂木のウッドデッキをオススメする秘密をお話します!

樹脂木のウッドデッキ

樹脂木とは?

樹脂木のウッドデッキ

憧れのウッドデッキのお庭

樹脂木は人工木・再生木とも呼ばれていますが、ウッドデッキの材料としてエクステリア業界で最も人気の高い材料です。木粉とプラスチックを混ぜ合わせて成型した材料で、天然木の木目模様を再現し、一目見ただけでは樹脂製か天然木か見分けがつかない商品もあります。色味も様々でお家の外観に合わせて選ぶことができます。

樹脂のウッドデッキのメリット

樹脂木のウッドデッキ

ウッドデッキのある暮らし

現在エクステリア業界で主流となっている樹脂のウッドデッキ。リアルな木目の模様や溝などを表現した、天然木の質感を持つ素材も増え、カラーバリエーションも豊富です。樹脂木のウッドデッキには魅力的な特徴がいくつかあるのでご紹介します。

価格がお値打ち

樹脂木のウッドデッキは大量生産が可能なため、比較的安価でご購入頂けます。また、メンテナンスにかかる費用が少なくて済むため、塗装や防腐剤の塗り替えが必要な天然木のデッキに比べてトータルで考えたランニングコストも安く抑えられます。

腐食、シロアリに強い

樹脂木のウッドデッキの最大の特長は、その耐久性です。樹脂を含んでいるためシロアリに強く、湿気を吸わないので木材特有の「腐る」ということもかなり抑えられます。天然木のウッドデッキに必須な防腐処理やシロアリ対策などで薬剤を塗る必要がないため、小さなお子様やペットなどが万が一この樹脂木を舐めてしまっても危険性は低くなっています。

木の色が長持ち

樹脂木のウッドデッキは色落ちしにくいです。デッキの材料自体に色が混ぜてあるので、デッキ材を削っても色が落ちません。もちろん日焼け程度の変色はありますが。

反り・伸び縮みが少ない

湿気を吸いにくいため吸水率が低く、天然木の大敵である反りや伸び縮みがあまり起こりません。

ささくれ・干割れが少ない

材質が樹脂のため、天然木でよく生じる干割れ(日光の直射や温度の差のために、ひびが入ったり割れたりすること)やササクレなどの心配がありません。

樹脂のウッドデッキのデメリット

魅力的なポイントが多い樹脂ですが、デメリットも存在します。

熱を吸収・保持しやすい

材質が樹脂で出来ているため、熱を吸収しやすく・保持しやすいです。夏場は温度が上がって裸足で歩くととっても熱くなってしまいます。樹脂のウッドデッキの唯一かつ、最大のデメリットといえるのではないでしょうか。徐々にメーカーの出す商品の性能は向上していますが、天然木に比べるとまだまだ表面温度は高くなってしまいます。

木の風合いのちがい

樹脂木はあくまでも天然木の雰囲気に似せて作っているため、やはり本物の木の風合いという点では天然木に軍配が上がります。ただ、近年ではより天然木の風合いに近い製品が開発されているため、自然な味わいを感じられる樹脂木も増えています。

まとめ

樹脂木のウッドデッキ

ウッドデッキから見える風景

樹脂木、天然木とウッドデッキの材料で迷いますが、メンテナンスが少なくてすみ価格もお値打ちな樹脂木と、温かく優しい印象を与える天然木。それぞれいにいいところがありますので、お客様にとって最適な素材を選ばれることが一番だと思います。

外構・エクステリアの専門店ライフ・ランドではお客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。

ご不明な点などありましたらエクステリアのスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

この記事が、みなさんの素敵なお庭作りにお役に立てれば幸いです。

Follow me!

このブログはエクステリアのプロが運営しております!

お客様が描いた発想・構想にプロの意見・アイデアを織り交ぜ、デザイン・実用性・構造に安心の持てるオリジナルエクステリアのご提供を目指し、解体工事・造成工事・プランニング(設計)から施工を一括してお引き受けいたしております。また当社が全てを引き受けることで設計・施工・管理と全ての部分でお客様と接するため、お客様とのコミュニケーションを大事にしお客様の立場に立ったトータルプランニングに取り組んでいきたいといつも願っています。年間750件の工事実績で三河地区No.1のライフ・ランドで夢に描いたエクステリアを実現しませんか?

こっそり教えます!樹脂木と天然木ウッドデッキの違い” に対して 2 件のコメントがあります

  1. キラリ より:

    ちょうど、ウッドデッキの材質で悩んでいたのでとても参考になりました!これからもエクステリアのいろいろをたくさん載せていってほしいです!

    1. staff より:

      コメントありがとうございます。参考になったのであればとてもうれしいです。
      今後もみなさんが興味を持っていただけるような記事をアップしていくので、楽しみにしていてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です