テラスって何が便利なの?特徴を徹底調査!

建物の勝手口や、大きな掃き出し窓の近くについているテラス。取り付けることで便利なことはありそうだけど、設置をなかなか決められない方。今回はテラス設置のメリット・デメリットについてお話します!

テラスのメリット・デメリット

テラスとは?

テラス

掃き出し窓に合わせて設置するテラス

今回お話しするテラスとは、建物の壁に接続し屋根として機能し、金属製または木製の骨組みに屋根材が付いたものを指します。テラス屋根という場合もあります。テラスの種類には、建物1階の物干しスペースに設置するタイプや、2階ベランダに設置できるタイプなどがあります。

テラス設置のメリット

テラス

勝手口からの出入りに合わせたテラス

テラスを設置する目的は、洗濯物が雨に濡れないようにするだけでは?とお思いの方、それ以外にもいくつか特徴があります。

毎日の家事が快適に

テラスがあれば、天気を気にせずに洗濯物を干すことができ、毎日の家事がはかどります。屋根を大きくしたり、連棟したりすることで、干すスペースを広く確保することも可能です。

荷物のチョイ置きに便利

お庭で使う道具や、ごみ出し前のごみの仮置き、自転車置き場にも利用できます。テラスがあれば、雨が降っても気軽に出入りすることができます。

省エネ・エコ

テラスの屋根で日差しや熱線を遮断すると、室内の温度上昇を抑えられることができます。また、冷房の出力を抑えることに繋がり、省エネ・エコになります。

プライバシーの確保

テラスには、前面パネル・側面パネルを取り付けることができ、外からの目隠しが可能です。洗濯物だけでなく室内の目隠し効果を高めます。また、雨や風の吹き込みも防止できます。

テラス設置のデメリット

メリットばかりで良さそう!と思われますが、続いてはデメリットです。

取り付けには建物に固定しなければいけない

テラスのほとんどは、壁にビスで穴をあけ、建物に直接取り付けます。ハウスメーカーによっては、壁に穴をあけると外壁の保障ができず、構造上の問題が出てくることがあり、設置が難しくなります。しかし、専用の部材を使用したり、独立型のテラスにしたりすることで、外壁に固定する必要は無くなります。

 取り付け位置に注意

建物とテラス屋根が当たる位置に雨樋やシャッターの格納ボックス、クーラーのダクトなどがあると、屋根を加工しなければならないケースがあります。また、テラスを設置する場所の奥行によってテラス屋根が敷地から出てしまうときは、屋根をカットする必要が出てきます。

まとめ

テラス

木調テラスでおしゃれに

テラス設置には多くのメリットがあり、魅力的に感じる部分が多いと思います。しかし設置の問題が生じてあきらめてしまうのはもったいないことです。プロ業者に依頼すれば、施工前に現場スタッフがしっかりと現地を確認し、問題なくテラス設置ができるか、最適な大きさはどれくらいかを判断することが可能です。

外構・エクステリアの専門店ライフ・ランドではお客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。

ご不明な点などありましたらエクステリアのスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

この記事が、みなさんの素敵なお庭作りにお役に立てれば幸いです。

Follow me!

このブログはエクステリアのプロが運営しております!

お客様が描いた発想・構想にプロの意見・アイデアを織り交ぜ、デザイン・実用性・構造に安心の持てるオリジナルエクステリアのご提供を目指し、解体工事・造成工事・プランニング(設計)から施工を一括してお引き受けいたしております。また当社が全てを引き受けることで設計・施工・管理と全ての部分でお客様と接するため、お客様とのコミュニケーションを大事にしお客様の立場に立ったトータルプランニングに取り組んでいきたいといつも願っています。年間750件の工事実績で三河地区No.1のライフ・ランドで夢に描いたエクステリアを実現しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です