みなさんの大切な車を雨や雪から守ってくれる車庫やカーポート。非常に便利で日々の生活で大活躍する外構・エクステリアイテムですので、設置を考えている方も多いと思います。ところが、みなさんが持っているお車は様々な種類があるため、どのサイズのカーポートを選べばよいか迷っていませんか?

そこで、エクステリア(外構)に携わって20年のプロだからこそ伝えられる豆知識をお話しします!

カーポートのサイズ

カーポートのサイズには主に1台用から3台用までラインナップがあります。カーポートのサイズは奥行き・間口・高さで決定されます。主に何台の車を停めたいか、将来買い増す計画等を考えてプランを考えていって下さい。

間口

「間口」とはカーポートの横幅の部分を表します。ここを入口部分にして車を駐車するため、車の幅以上の間口が必要になってきます。

1台用や2台用といった台数によって一番大きく変動する場所です。

奥行

「奥行」とはカーポートの縦方向の長さを表します。車の長さより少し大きい奥行のカーポートが必要となります。

高さ

「高さ」とはカーポートの屋根から地面までの高さを指します。ハイルーフやキャリア付きのお車をお持ちの方は特に注意が必要です。

また、駐車場の計画によりますが、手前と奥で10cm~25cm程度の勾配がつきます。一番高さが低くなるところでお車にあたらないかよく検討する必要があります。

 

1台用のカーポートのサイズ

1台用のカーポートのサイズは、間口が2.4m~3.3m、奥行が4.3m~5.8m、高さが1.9m~2.8mとなっています。価格がお値打ちのため、1台用のカーポートはよく利用されます。

奥様だけでも買い物帰りに濡れずに乗り降りしてほしい。1台所有のため、お客様用は青空駐車でお持ちの車のみカーポートがほしい。など理由は様々です。予算や生活スタイルから1台用カーポートを選ばれることも多いです。

チェックポイント

1台用のカーポートは柱が壁側に寄せて設置できるため、特に邪魔にならずに取付けできる場合が多いです。

 

2台用のカーポートのサイズ

2台用のカーポートのサイズは、間口が3.6m~6.0m、奥行が4.3m~5.8m、高さが1.9m~2.8mとなっています。規格のカーポートサイズの範囲内なら自由な大きさをお選びいただけます。

2台用のカーポートは、カーポートのラインナップの中で最も人気の商品です。1台用を2つ設置するよりは2台用を1つ設置したほうがお値打ちです。車を2台お持ちのご家庭の方の中では、利便性や金額から2台用カーポートを選ばれることが多いです。

チェックポイント

2台用のカーポートは一般的には柱が4本になります。柱をよけながら駐車するため、停めやすさを考えたカーポートの設置計画が必要です。ところが、2本の柱で2台用のカーポートや、真ん中に柱を設置するY合掌タイプの商品もあります。ご予算と計画に応じた商品を選ばれるとよいと思います。

なんとか駐車はできるけど、座席のドアが開けられない。人が通るスペースがない、等の悲しい結果を避けるため、事前にプロに相談することをおすすめします。

 

3台用のカーポートのサイズ

3台用のカーポートのサイズは、間口が7.2m~10.0m、奥行が4.3m~5.8m、高さが1.9m~3.0mとなっています。規格のカーポートサイズの範囲内なら自由な大きさをお選びいただけます。

3台用のカーポートは、柱を両端に寄せることが出来るため、広々とした駐車スペースが確保できます。しかし、料金は2台用のおよそ2倍と少々高くなってしまいます。

お車を2台以上お持ちのご家庭も多いため、駐車のしやすさや、アプローチ用の屋根と兼用して選ばれる方も増えています。

チェックポイント

3台用のカーポートは今までお話してきた一般的なポリカーボネートのカーポートとセッパンカーポートの2種類がよく選ばれます。

ポリカーボネートのカーポートは、3台用のカーポートは間口が大きくなり強度が必要となるため、2台用と比べると3台用は値段が跳ね上がってしまいます。しかし、様々なデザインのポリカーボネートのカーポートが発売されており、多様なラインナップからお選びいただけます。

そこで、価格がお値打ちのセッパンカーポートを選ばれる方もいらっしゃいます。デザイン性に優れたポリカーボネートのカーポート、価格がお値打ちのセッパンカーポート、ご予算とお好みに合わせて選ばれることをおすすめします。

おしゃれなポリカーボネートのカーポートをお探しの方は下記の記事を参考にしてください。

参考記事:カーポートは我が家の顔?!おしゃれでかっこいいカーポート5選!

意外と知らないカーポートの裏情報

これまではカーポートの規格のサイズについてお話してきましたが、ここではカーポートの裏情報についてお話しします。

カーポートの特注サイズ

実は、カーポートには規格のサイズ以外に対応した特注サイズも存在します。これは、カタログには載っていない情報です。しかし、敷地いっぱいにカーポートを設置したり、出来るだけ開口を高くしてキャリアを積んだ車でも停められるようオーダーメイドのサイズで設置したいというお客様の声も少なからずあります。そういった声にお応えできるよう、各カーポートメーカーが規格外サイズにも対応した商品展開を行っています。

特殊な形状の土地に対応したカーポート

三角や台形など特殊な形状の土地にもカーポートは対応出来ます。例えば、規格サイズですと間口や奥行きが大きすぎるといった場合は、間口と奥行をカットすることが出来ます。加工した後はしっかりカバーをつけますので、もちろん断面はきれいに収まります。また、カーポートの柱が駐車するのに邪魔な場合は、屋根を支える梁という部材を延長して伸ばすことが出来ます。そうすることで間口を広く確保することができ、ゆったりとした駐車スペースを確保することが出来ます。

また、縦列駐車をする敷地計画のお家もあります。そういった場合には2台分カーポートを縦に並べ、隙間も連結した縦列タイプのカーポートもあります。

カーポートを設置したいけれどうちは土地の形状が変形だから、という理由で断念している方も、一度エクステリア(外構)のプロに相談することをお勧めします。

お持ちのお車のサイズは?

カーポートをご検討の方は、まずご自身の乗っている車の大きさを調べる必要があります。

ご不明という方は車検証をご覧ください。記載されていると思います。

一般的には大きいサイズの車で、車幅1.8m、長さ5m、高さ1.7mくらいが平均寸法です。

車にキャリア(屋根にスノーボード、サーフボード等を載せるもの)があると高さはもっと高くなりますので注意が必要です。

車両タイプ別サイズ・主な車種をまとめましたので、参考にしてください

乗用車の車両タイプ別サイズ・主な車種一覧表

車両タイプ 全長 全幅 全高 車種
軽自動車

3,400

1,480

1,650

●ミラ ●タント ●ekワゴン
●ムーブ ●ワゴンR ●スペーシア

小型車

4,500

1,680

1,500

●マーチ ●ヴィッツ ●デミオ ●フィット
●アクア ●ノート ●パッソ ●スイフト

中型車

4,800

1,700

1,500

●カローラ ●スカイライン ●プリウス
●アコード ●プレミオ ●アテンザ

ワンボックス

4,800

1,700

2,000

●エスティマ ●ステップワゴン ●フリード
●ヴォクシー ●セレナ ●ビアンテ ●デリカ

大型車

5,210

1,875

1,500

●クラウン ●シーマ ●ティアナ
●レクサス ●マークⅩ ●アコード

 

カーポートのサイズの選び方

カーポートのサイズ選びで迷ったら外構・エクステリアのプロに相談しよう

せっかく見積もりをするのであればカーポートの工事が得意な会社に依頼したほうが安心です。そこでオススメなのが、エクステリア(外構)の専門店にカーポートの工事を依頼することです。エクステリア(外構)の専門店はカーポートを含めたエクステリア(外構)工事を専門に行っているので、依頼をすれば安い費用で高い完成度のカーポートの工事が出来ます。カーポートの価格について詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

参考記事:カーポートの価格や相場、エクステリア(外構)のプロが徹底解説します!

そこで、カーポート工事が得意で優良なエクステリア(外構)専門店を探すいくつかのポイントをお伝えします。

・カーポートの施工実績が豊富にある:工事実績が多いということは、その分経験も豊富なので高い完成度の工事が期待できます。
・カーポートの直近の工事実績が複数掲載されている:直近で工事を行っていれば商品のラインナップの知識や経験もあるので、良い提案を期待できます。
・エクステリア(外構)専門店としての企業歴がある程度長い:エクステリア(外構)の会社は競争が激しい業界なので、残念ながら設立から数年以内に倒産してしまう会社も多いです。工事後に何年かしてメンテナンスのために問い合わせたらもうその会社はなかった、という悲劇を防ぐためにも設立からある程度年数が経って軌道に乗っているエクステリア(外構)会社を選びましょう。

 

いかがでしたか?今回はカーポートのサイズについてお話しました。

ポイントをまとめると、

・1台用カーポートは価格が安く、よく利用されている
・2台用カーポートは1台用カーポートの2倍よりも安い。2本柱片持ちタイプか4本柱カーポートの2種類があるので、駐車計画と予算に合わせて決定する。
・3台用カーポートはデザイン性に富んだポリカーボネート屋根と、強度が高く価格がお値打ちのセッパンタイプの2種類の中から選べる。

エクステリア(外構)専門店のライフ・ランドでは、愛知県の三河地区(岡崎市、安城市、刈谷市、豊田市、西尾市など)を中心にエクステリア(外構)工事を行っています。

お客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。弊社ショールームにはカーポートのサンプルもご用意しております。ぜひそちらも一度ご覧になり、参考にしてみてください。

ご不明な点などありましたらエクステリア(外構)のスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

 

この記事が、みなさんの素敵なカーポート選びにお役に立てれば幸いです。

この記事を見た人は、こちらの記事もオススメです

カーポート・ガレージの施工例はこちら