エクステリア(外構)商品の中でも高い人気を誇るカーポート。

雨の日や冬の霜や雪などを防ぐのにとても効果があるため、設置を考えている方も多いと思います。高価な商品なので価格や相場をしっかり検討したうえで購入したいところです。

そこで、業界歴20年のエクステリア(外構)のプロがカーポートの価格・相場を徹底的に解説します。

カーポートの価格・相場

カーポートは一般的に1台用~3台用のサイズに分けられます。メーカーや材質・デザインによって価格は様々です。サイズによって価格・相場を比較しましたので、チェックしてみてください。カーポートのサイズについて詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

参考記事:カーポートのサイズ選びで役立つ!エクステリア(外構)のプロの豆知識

1台用カーポート

価格がお値打ちなので、1台用のカーポートはよく利用されます。限られた駐車スペースのため、コンパクトな1台用カーポートが最適。奥様だけでも買い物帰りに濡れずに乗り降りしてほしい。1台所有のため、お客様用は青空駐車でお持ちの車のみカーポートがほしい。など理由は様々です。予算や生活スタイルから1台用カーポートを選ばれる方も多いです。

サイズ

一般的に、間口は2400mm~3000mm、奥行は5000mm~5700mm、高さも2200mm~2800mmと様々なサイズがあります。

1台用のカーポートの価格

1台用のカーポートはメーカーのカタログ価格で220,000~500,000円となります。メーカーや使う材料の種類、デザイン等によって価格は様々です。アルミ素材は値段がお値打ちで、デザイン性の高い木調の素材になると価格は高価になります。

2台用カーポート

2台用カーポートは、最も流通している商品です、1台用の2倍のお値段よりお値打ちになります。車を2台お持ちのご家庭の方は、利便性から2台用カーポートを選ばれることが多いです。

サイズ

一般的に、間口は3600mm~6000mm、奥行は5000mm~5700mm、高さも2200mm~2800mmと様々なサイズがあります。

2台用カーポートの価格(4本柱タイプ)

4本柱タイプの2台用のカーポートはメーカーのカタログ価格で390,000~1,200,000円となります。

4本の柱で屋根を支えるため、柱・梁や基礎は標準的な構造で設計できるので、材料・工事価格共に2本柱に比べて安価になります。

2台用カーポートの価格(2本柱片持ちタイプ)

4本柱タイプの2台用のカーポートはメーカーのカタログ価格で780,000~1,600,000円となります。

2本の柱で屋根を支えるため、強固な構造が必要になるので、材料・工事価格共に4本柱に比べて高価になります。価格でいうと、材料・工事価格合わせて2~3倍程度の差が生じます。

駐車がしやすい2本柱の片持ちタイプと、価格がお値打ちな4本柱タイプ。お客様の駐車プランやご予算に応じてお選びください。

3台用のカーポート

3台用のカーポートは、柱を両端に寄せることが出来るため、広々とした駐車スペースが確保できます。しかし、料金は2台用のおよそ2倍と少々高くなってしまいます。

お車を2台以上お持ちのご家庭も多いため、駐車のしやすさや、アプローチ用の屋根と兼用して選ばれる方も増えています。

サイズ

一般的に、間口は7200mm~8000mm、奥行は5000mm~5800mm、高さも2200mm~2800mmと様々なサイズがあります。

チェックポイント

3台用のカーポートは今までお話してきた一般的なポリカーボネート屋根のカーポートと、金属鋼板屋根のセッパンカーポートの2種類がよく選ばれます。

3台用のカーポートは間口が大きくなり強度が必要となるため、ポリカーボネートのカーポートは2台用と比べると3台用は値段が跳ね上がってしまいます。そこで、お値打ちのセッパンカーポートを選ばれる方もいらっしゃいます。

3台用カーポートの価格(ポリカーボネート屋根)

3台用のカーポートはメーカーのカタログ価格で900,000円~2,200,000円となります。メーカーや使う材料の種類、デザイン等によって価格はピンキリです。屋根枠がアルミタイプのものはお値打ちで、デザイン性に富んだ木調タイプのものは少し価格帯が上がります。スタイリッシュなカーポートについて詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

参考記事:カーポートは我が家の顔?!おしゃれでかっこいいカーポート5選!

3台用カーポートの価格(セッパン屋根)

3台用のカーポートはメーカーのカタログ価格で880,000円~1,600,000円となります。屋根の強度が高く、台風などの突風でも限りなく屋根パネルが飛びにくい構造になっています。デザイン性に優れたポリカーボネートのカーポート、価格がお値打ちのセッパンカーポート、ご予算とお好みに合わせて選ばれることをおすすめします。

カーポートを安く購入するとっておきの方法

カーポートはエクステリア(外構)商品の中でもトップクラスの高額商品ですので、出来ることなら工事の品質は高く維持しつつ、価格は出来る限りお値打ちに抑えたいところです。

そこで、カーポートの価格を安く抑えられる、とっておきの方法をお教えします!

新築エクステリア(外構)工事の仕組み

まずは、新築エクステリア(外構)工事の仕組みについてお伝えします。みなさんが新築の家を建て、外構・エクステリア工事を依頼する場合、大きく分けて3つのルートがあります。

ハウスメーカー又は工務店に建物工事に付随したエクステリア(外構)工事として一括で依頼する

このルートは、ハウスメーカー又は工務店を通し、建物工事に付随した一括工事としてエクステリア(外構)工事を行います。ハウスメーカー又は工務店が20%~40%手数料を上乗せしますので最も金額が高くなります。

ハウメーカー又は工務店から紹介してもらったエクステリア(外構)会社に工事を依頼する

このルートは、ハウスメーカー又は工務店にエクステリア(外構)会社を紹介してもらい、エクステリア(外構)工事を行います。このケースはハウスメーカー又は工務店の紹介料が10%~15%上乗せされています。

直接エクステリア(外構)専門店を探し、工事を依頼する。

エクステリア(外構)専門店に直接依頼をすれば余分な金額がかかりません。エクステリア(外構)専門店はその名の通り外構・エクステリアを専門としているため、たくさんのカーポート工事を行っています。

年間に大量に材料を発注する分、仕入れ先に卸価格を協力してもらえるため、激安値段で仕入れることが出来るため、格安な価格で提供出来るという訳です。また、エクステリア(外構)工事を専門としているので工事実績も多いところから、高い完成度の工事も期待できます。

カーポートの工事が得意な会社に見積もりを依頼するには

せっかく見積もりをするのであればカーポートの工事が得意な会社に依頼したほうが安心です。先程お話ししたとおり、エクステリア(外構)の専門店に依頼をすれば安い費用で高い完成度のカーポートの工事が出来ます。

そこで、カーポート工事が得意で優良なエクステリア(外構)専門店を探すいくつかのポイントをお伝えします。

カーポートの施工実績が豊富にある

工事実績が多いということは、その分経験も豊富なので高い完成度の工事が期待できます。

カーポートの直近の工事実績が複数掲載されている

直近で工事を行っていれば商品のラインナップの知識や経験もあるので、良い提案を期待できます。

エクステリア(外構)専門店としての企業歴がある程度長い

エクステリア(外構)の会社は競争が激しい業界なので、残念ながら設立から数年以内に倒産してしまう会社も多いです。工事後に何年かしてメンテナンスのために問い合わせたらもうその会社はなかった、という悲劇を防ぐためにも設立からある程度年数が経って軌道に乗っているエクステリア(外構)会社を選びましょう。

いかがでしたか?今回はカーポートの価格相場についてお話しました。

ポイントをまとめると、以下の通りです。

1台用カーポートは価格が安く、よく利用されている
2台用カーポートは1台用カーポートの2倍よりも安い。2本柱片持ちタイプか4本柱カーポートの2種類があるので、駐車計画と予算に合わせて決定する
3台用カーポートはデザイン性に富んだポリカーボネート屋根と、強度が高く価格がお値打ちのセッパンタイプの2種類の中から選べる

 

エクステリア(外構)専門店のライフ・ランドでは、愛知県の三河地区(岡崎市、安城市、刈谷市、豊田市、西尾市など)を中心にエクステリア(外構)工事を行っています。

お客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。弊社ショールームにはカーポートのサンプルもご用意しております。ぜひそちらも一度ご覧になり、参考にしてみてください。

ご不明な点などありましたらエクステリア(外構)のスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

この記事が、みなさんの素敵なカーポート作りお役に立てれば幸いです。

この記事を見た人は、こちらの記事もオススメです

カーポート・ガレージの施工例はこちら