「カーポートは我が家の顔?!おしゃれでかっこいいカーポート3選!」では、おしゃれでかっこいいカーポートを紹介させていただきました。

今回は、大切な車やバイクをより安心して保管したい!スノータイヤやガーデン用品なども一緒に収納したい!とお考えの、ガレージをお探しの方に是非読んでいただきたいと思います。
エクステリアのプロの目線から、おすすめのガレージを4つ紹介します!

ガレージの意味

ガレージとは、自動車の車庫のことで、一般的には少数の自動車を収容する車庫のことです。

カーポートとの大きな違いは、ガレージは、四方が壁に囲まれているので、大切な車やバイクをより安心して保管できる点です。ガレージを建てるためには、主に十分な敷地面積、予算が必要となりますので、諸条件をクリアしなければいけません。まずは、ご自宅にガレージを建てることができるかどうかをよく調べるところから始めましょう

プロが厳選するおすすめのガレージって?

無事、ご自宅にガレージを建てられそうであれば、早速ガレージ選びに入りましょう。

今回は、国内で主要な物置・エクステリアメーカーである、イナバ物置(稲葉製作所)、ヨドコウ(淀川製鋼所)、LIXIL(リクシル)から、おすすめのガレージを4つ選んでみました。

1.イナバ物置:ブローディア

まずは、『やっぱりイナバ!100人乗っても大丈夫!』でおなじみの、イナバ物置(稲葉製作所)が出しているガレージをご紹介します。

イナバのガレージといえば、ガレーディア、シャコパルテが有名だと思いますが、今回おすすめするのは、ブローディアです。

ブローディアの一番のポイントは、全機種リモコン標準装備で、車に乗りながらガレージのシャッターを自動開閉できる点です。車に下りずにシャッターを開けられると、雨の日に人も車の中も濡れずに済むだけでなく、急いでいるときにも非常に便利ですよね。毎日車を使う人には、車を出し入れするたびにシャッターを開けたり閉めたりするストレスがない自動開閉は絶対に欲しい機能だと思います。シャッターが閉まっている間に小さなお子さんなどが飛び出した時も、自動的に反転全開するため安心です。

開口部は、オーバースライドタイプとシャッタータイプの2種類です。

オーバースライドタイプは、扉面に重厚感があり、高級感があります。開閉スピードが速いので、強風にもより安心です。扉面のカラーはミストシルバーのみとなります。

価格 ¥1,709,000(税別)~

 

シャッタータイプは、開口部が高いので大型車の出し入れも安心です。上部の空間が広いので開放感を感じます。扉面のカラーはクールシルバーのみとなります。

価格 ¥1,614,000(税別)~

個人的には、せっかくガレージを建てるのであればオーバースライドタイプのほうが見た目がかっこいいためおすすめです。
どちらのタイプもオプションで、ガラス窓や網戸、壁面扉、換気扇、物品棚などをつけられるため、ガレージの用途に合わせてカスタマイズすることができます。

 

2.ヨドコウ:ヨドガレージ ラヴィージュⅢ

次におすすめするのが、ヨドコウ(淀川製鋼所)が出しているヨドガレージ ラヴィージュⅢです。

こちらのラヴィージュシリーズは、2018年10月にモデルチェンジしたばかりで、オプションが更に充実し、カラーが変更になったようです。

先ほどのイナバ ブローディアとの一番の違いは、こちらのヨドガレージ ラヴィージュⅢは、電動シャッターではない点です。その分価格はぐんとお手ごろになるので、平日は車は車庫で保管、休日のみ車に乗る方、などにおすすめです。

少し専門的な話になりますが、先ほどのイナバ ブローディアの壁面やシャッターに使用されている材質は、溶融亜鉛めっき鋼板という種類の鋼板に対して、こちらのヨドガレージ ラヴィージュⅢの屋根、壁、シャッターにはみなさんにもよく知られているガルバリウム鋼板が使われています。ガルバリウム鋼板は、通常の鋼板に比べて3~6倍の耐久性・耐食性を持つので、材質的にはラヴィージュのほうが勝ると言えます。

ラヴィージュⅢは、スペースに余裕がある場合はオープンスペースと連結することで、広いスペースでバイクのメンテナンスをしたり、テーブルセットを置いてカフェ風にしたりといろいろな使い方ができます。

カラー展開が2018年10月に一新され、メタリックグレー、スミ、ダークウッド(木目)【注:受注後納期約3週間】の3色です。ただし、オーバースライディングドアタイプは、メタリックグレーのみとなります。
レッド・ブルー・イエローの3色から、シャッター上部にアクセントカラーをつけることも可能になり、個性を演出できます。

価格 ¥414,000(税別)~(1台用)

 

3.ヨドコウ:ヨドガレージ エマージュⅡ

ヨドコウから、もう一つおすすめしたいガレージがあります。

ヨドガレージ エマージュⅡというガレージで、上に挙げたブローディア、ラヴィージュとは違ったラグジュアリーな車庫を探している方におすすめです。こちらのエマージュⅡは、ガレージをただの車庫としてだけの利用ではなく『大人の秘密基地』として、椅子やソファを置いて、大好きな愛車を眺めながらくつろいだり、音楽を聴いたり、愛車のメンテナンスやカスタマイズをしたりと、ガレージで多くの時間を過ごしたい方に是非おすすめしたい商品です。

物置メーカーが出しているガレージの中ではかなり目を引くおしゃれなガレージですが、オーダーガレージとは違いあくまで既製品になります。

採光窓、引き違い窓、縦すべり窓、開き戸(標準1か所装備)、ダウンライト、コンセント/スイッチセット、換気扇/エアコン下地セット、断熱仕様など、用途に合わせて豊富なオプションを追加することもできます。

また、カラー展開もとても充実しており、外壁色は14色、内壁色は3色、シャッターは10色、窓枠などは3色から選択できます。ご自身の好きな組み合わせで、流行りのアメリカンガレージのようにすることもできると思います。決して手が届きやすい価格とは言えませんが、ガレージにとことんこだわりたい方はヨドコウ エマージュⅡを是非チェックしてみてくださいね。

価格 ¥4,600,000(税別)~

4.LIXIL(リクシル):スタイルコート

こちらのスタイルコートは、イナバ ブローディアやヨドガレージ ラヴィージュⅢのようないわゆる普通のガレージでもなく、先ほどのヨドガレージ エマージュⅡ程ラグジュアリー過ぎない、程よくおしゃれなガレージです。イナバやヨドコウのガレージとのの大きな違いは、こちらのLIXIL スタイルコートは、左右の壁のどちらかを折り戸パネルにすることができるので、気候がいい日は折り戸パネルを開けて庭とつなげることで、開放感たっぷりの空間を作ることができたり、プライバシーを大切にしたいときは全てのパネルを閉じて部屋のようにできるたりする点です。LIXILのカーポート フーゴ Aと連棟して一つの屋根空間にすることも可能です。

本体カラーは、シャイングレーかシャイングレー+柿渋の2色です。やはり、豊富なカラー展開は、ヨドガレージ ラヴィージュⅡには太刀打ちできませんね。
オプションで、カウンターテーブル、棚(3段)、換気扇などをつけることができます。
国内最大手のエクステリアメーカーであるLIXILのガレージなので、カーポートやウッドデッキなどの他のエクステリア商品もLIXILで統一することで、調和のとれたエクステリア空間になるのもメリットの一つといえるかもしれません。

価格 ¥1,664,100(税別)~

我が家に合うのはどんなガレージ?

ガレージのデザインをどうしようというお悩みですが、こちらは好みによって千差万別で正解はありません。ガレージの大きさなどは、家の敷地に合わせてしっかりと考えなければいけませんが、色やデザインはご自身の好みで大丈夫です。家本体をメインと考えて、家を目立たせたい!と考えるかたは、ガレージにかける費用を抑えて、なるべくシンプルで機能面だけきっちりと考えればよいです。逆に、エクステリアに力を入れたい方、車が大好きで、ガレージと車をメインと考える方はとことんこだわってください。周りの景観に合わせたデザインにするのも一つの考えですね。

どんなガレージにしようか悩んだら、ガレージのプロに相談しよう!

数あるガレージの中からご自身でガレージを選ぶというのはなかなか難しいと思います。

まずは、ご自身でインターネットやカタログで好みのガレージをいくつか選んでみましょう。

その後、エクステリアのプロであるエクステリア(外構)専門店に、どういうガレージがご自身のお家に合うのか相談してみてください。その際、家の外観写真やイメージ図、敷地図などの図面があれば、エクステリア(外構)専門店のスタッフが、より具体的にアドバイスできると思います。

いかがでしたか?今回はおすすめのガレージについてお話ししました。

 

エクステリア(外構)専門店のライフ・ランドでは、愛知県の三河地区(岡崎市、安城市、刈谷市、豊田市、西尾市など)を中心にエクステリア(外構)工事を行っています。

お客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。弊社ショールームにはガレージの施工写真やカラーサンプルもご用意しております。ぜひそちらも一度ご覧になり、参考にしてみてください。

ご不明な点などありましたらエクステリア(外構)のスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

この記事が、みなさんの素敵なガレージ作りのお役に立てれば幸いです。

この記事を見た人は、こちらの記事もオススメです

カーポート・ガレージの施工例はこちら