セキュリティ上、オープンエクステリアとクローズドエクステリアはどちらが良いの?

現場の環境による部分が大きいのですが、 どこからでも進入できてしまうような庭では無用心だと思われます。しかし完全に囲い込んだよう壁のような庭では、万が一入ってしまった不審者が 壁に隠れ周りの目を気にせず自由に動ける環境を作ってしまうというデメリットも出てきます。

要所々々で適度な防犯効果を狙った壁・フェンスや植物などで、不審者が作業しにくい庭をご提案します。 また、最近では防犯を考慮した照明設備や警報器具なども増えておりますので、 ご安心下さい。