木製ウッドデッキを長持ちさせる方法は?

木製ウッドデッキは、 塗料を塗らなければ1~2年で日焼けして変色していきますのでこまめに手入れすることが必要です。通常1年をめどに木材保護塗料の塗り替えが必要となります。ウッドデッキでは外部木部用塗料が多く使われます。

外部木部用塗料には水性と油性があり、それぞれに浸透性があり木目が見えるステイン塗料と、ペンキタイプがあります。塗り替える前には水洗いして、よく乾燥させてから塗装をしてください。

木材の質感を活かす意味でナチュラルな色のステイン形を使う方がいいでしょう。最近は、ノーメンテナンスでウリン材のウッドデッキが人気で、天然木ですが20年は持つと言われます。