【新築エクステリア】豊明市 ナチュラル外構

豊明市の新築エクステリア(外構)の施工事例です。
白色と木調を基調とした建物に合わせた外構デザインとなっています。
リビングが面している道路側は木調の目隠しフェンス、駐車場からお庭への階段は擬木を使い、木調素材を多く使用しています。
目隠しフェンスがあるため、ウッドデッキにでても周りからの視線は気になることなくくつろげます。
また、柱が道路側になるように板を内側に張っているので、リビングから板目がきれいに見えます。
駐車スペースは2種類の洗出しと、丸みのあるレンガライン、コンクリート平板を使用し、暖かみのあるデザインになりました。
カーポートは縦2連棟タイプを設置したため、間口が狭く奥行のある駐車スペースにもピッタリ納まります。
門柱はシンプルな塗装仕上げですが、お家をモチーフとした照明がアクセントとなっています。

工事データ

施工場所 愛知県豊明市
外構タイプ 新築外構
外構テイスト ナチュラル外構
工事箇所 門柱、カーポート、ウッドデッキ、アプローチ、外周フェンス
使用材料 門柱:ジョリパット仕上げ、照明:美濃クラフト LIG-5-①、表札:美濃クラフト CWS-2、ポスト:LIXIL エクスポスト口金タイプ S-1型、カーポート:LIXIL ネスカ R レギュラー27-50・50型/縦2連棟、ウッドデッキ:LIXIL 樹ら楽ステージ3.0間×7尺+ローデッキ、目隠しフェンス:エクスタイル アーバンフェンスH=800~H=1300、化粧CB:ユニソン シャモティ1LW、レンガライン:ユニソン ミルドブリック60、コンクリート平板:ユニソン バレリア345、擬木:TOYO レイルスリーパーペイブ1200L、洗出し(さなげ・フリージア)、芝生 他
工事費用 約240万円

この外構施工例を見た方はこちらの施工例も見ています