【新築エクステリア】岡崎市 洋風外構

岡崎市の新築エクステリア(外構)の施工事例です。
ヨーロピアンテイストの建物に合わせた外構デザインです。
駐車台数が多いため、邪魔にならないようなスッキリした門柱です。笠木や門灯も雰囲気にマッチするものを選びました。
殺風景になりがちな北側駐車場ですが、お手入れしやすい人工芝を敷き、日陰でも青々とした緑を楽しめます。
アプローチの乱形石張りは外壁に合わせた白色を用いることで統一感が出ます。
リビングから繋がるタイルデッキはお手入れのしやすさがオススメポイントです。
広いウッドデッキにはお客様が椅子とテーブルを設置し、くつろぎスペースとして活用されています。

工事データ

施工場所 愛知県岡崎市
外構タイプ 新築外構
外構テイスト 洋風外構
工事箇所 門柱、ウッドデッキ、タイルデッキ、アプローチ、人工芝、手すり、外周フェンス
使用材料 門柱:ジョリパット仕上げ、笠木:ユニソン ブレロ/キャップ410角、門灯:コイズミ AU47342L、表札:TOYO カルナ、ポスト:LIXIL エクスポスト 縦型タイプ、ウッドデッキ:B-Life.s れい樹、タイルデッキ:名古屋モザイク アローザ300角、手すり:LIXIL アーキレール 丸柱・欧風キャップA、玄関タイル:ニッタイ ギムレー、乱形石:TOYO オークルストーン、人工芝 他
工事費用 240万円

この外構施工例を見た方はこちらの施工例も見ています