おしゃれなガレージ(車庫)選びのコツをプロが紹介

今回の記事では、「大切な車やバイクをより安心して保管したいから、駐車場にはしっかりしたガレージを設置したい!でもどんな種類があるのかよくわからない…。」「スノータイヤやガーデン用品なども一緒に収納したい!けれど、デザインも気になるなあ…。」と、ご自宅にピッタリなガレージ探しでお悩みの方に是非読んでいただきたい情報をお伝えします。
業界歴20年以上の愛知県岡崎市のエクステリア・外構専門店のスタッフが、エクステリアのプロの目線から厳選したガレージ最新情報をご紹介します!

ガレージとは?カーポート・車庫との違いは?

ガレージとは、自動車の車庫のことで、一般的には少数の自動車を収容する車庫のことです。外構業界では、ガレージと車庫は類似、ガレージとカーポートは別物として扱われています。

ガレージのメリットは?

ガレージのメリットであり、カーポートとの大きな違いは、やはり四方が壁に囲まれている点。大切な車やバイクが雨風に触れる機会が少なくなるため、より安心して保管できることです。まず、シャッター扉に鍵をかけることもできるため、防犯性に優れています。そして、駐車場として使わない空いたスペースには、タイヤやアウトドア用品などを保管することもでき、収納性にも優れています。

ガレージのデメリットは?

しかし一方で、コンパクトな仕様のカーポートと比べてのデメリットとして、建物に近い箇所に設置する際は、ご自宅への日光の入り具合が変わらないかの確認や、ガレージ設置に十分な敷地面積、土地造成予算など、ガレージ特有の確認が必要となります。ですので、ガレージの設置において諸条件をクリアしなければいけません。まずは、ご自宅にガレージを建てることができるかどうかを調べるところから始められることをお勧めします。

ガレージはどんな種類がある?

「ガレージ」というと、一昔前は「無骨な倉庫」というイメージでしたが、現代のガレージはおしゃれで高機能な種類が満載!リモコン操作あり、内装演出あり、自転車駐輪場一体型など…その多種多様さはプロですら毎年の新作を網羅することが難しいほど。ですので、まずはお客様が「なぜ自分はカーポートではなくて、ガレージがいいのか」を把握し、その上で「立地条件に合うガレージには、現時点で何があるのか」という情報について、プロの意見を伺われることをお勧めします。

ライフ・ランドではまだイメージを固める前のご希望のカウンセリングやご自宅にガレージが建てられるかなどのご相談から、具体的なプランご提案まで、無料で承っております!まずはお気軽にお問い合わせくださいませ!

参考記事

カーポート・ガレージギャラリー

カーポート・ガレージギャラリー

写真から理想のカーポート・ガレージを探すことができるギャラリー(写真一覧)ページです。かっこいいカーポート、おすすめガレージ、おしゃれなサイドパネル など、ぜひアイディア作りにご活用くださいませ。 また、こちらに掲載のカーポート・ガレージは、全てライフ・ランドで施工可能!お見積もり・ご相談など、お気…

この特集を読む

2022夏のカーポートキャンペーン

プロ厳選のおしゃれガレージは?

専門家のアドバイスを得たり、調査を行なった結果、無事、ご自宅にガレージを建てられそうであれば、早速ガレージ選びに入りましょう。

今回は、国内で主要な物置・エクステリアメーカーである、イナバ物置(稲葉製作所)、ヨドコウ(淀川製鋼所)、LIXIL(リクシル)から、一押しのおしゃれガレージを5つ厳選しました。

おしゃれガレージ1.イナバ物置:デザイナーズガレージ アルシア

イナバ物置 デザイナーズガレージ アルシア
イナバ物置 デザイナーズガレージ アルシア

やっぱりイナバ!高級ガレージ「アルシア」

まずは、『やっぱりイナバ!100人乗っても大丈夫!』でおなじみの、イナバ物置(稲葉製作所)が提供しているガレージをご紹介します。
イナバのガレージといえば、ガレーディア、シャコパルテが有名だと思いますが、今回おすすめするのは、2020年2月に新発売されたばかりのデザイナーズガレージ アルシアです。

「シンプルなのに上質なデザイン」「車庫としての機能性もしっかりと兼ね備えている」のがイナバ物置のガレージの特徴。そんなイナバ物置が、満を持して発売したアルシアは、近年流行りの高級ガレージで、シンプルでスタイリッシュなデザインを好む方にはぜひおすすめの逸品です。

ガレージ外観デザインが優れていて機能性抜群!「アルシア」

アルシアの一番のポイントは、標準装備されているフラットシャッターです。
シャッターレールと水切りスラットはアルミ製で、見た目だけでなく強度もバッチリ。入出庫時以外は閉めている時間が多いガレージシャッターは、ガレージの中でも一番大きな面積を占め、見る人の印象を左右する重要なアイテムです。近代的なデザインのガレージを探している人は、アルシアのようにシャッター部分がスマートなデザインのものを選ぶことをおすすめします。

アルシアのおしゃれなフラットシャッター
アルシアのスタイリッシュなフラットシャッター

ガレージ内部も素敵にカスタマイズ可能「アルシア」

ガレージ内部の空間演出にもこだわっています。
上位モデルのタイプBでは、庫内に立体感を生み、上質な空間を演出するアルミ製のルーバー天井。入口部と中央部に照明を取り付けることが可能です。内壁はインテリアの印象を変えるためあえてスチール製にし、天井材と同じシルバー色にすることで一体感をもたせ、空間を明るく個性的に彩ります。

アルシアのすごいところは、ガレージの職人企業として設計を練り上げ、細部までこだわったその機能性。リモコン開閉操作はもちろんのこと、結露の発生を抑える不燃結露軽減材付屋根、シャッターの巻き上げによる雨水の侵入や雪の舞い込み対策に効果的なシャッターケースが標準装備になっており、ガレージを初めて使う方も、立て替える方も「そうそう、確かにこういうの欲しかったんだよね!」と嬉しくなるような配慮が満載です。

アルシアの充実した機能性・デザイン性
アルシアの充実した機能性・デザイン性

ガレージなのに明るい!自然光を取り入れられる「アルシア」

人の出入り用ドアは、光を柔らかく採り入れつつ、目隠し効果を備えてプライバシーに配慮した、型板強化ガラスを採用の利便性の高いドア。操作性に優れたレバーハンドル付きアルミ製ドアになっており、こちらもまた標準装備なのは嬉しいですよね。オプションで、ドアクローザー付きの框(かまち)ドアもありますので、小さなお子様がいる方などはドアクローザー付きも検討してみてください。

オプションになりますが、施工した後につけることはできないため是非最初から取り入れてもらいたいのがFIX窓です。ガレージは、カーポートと違い出庫時の視界の悪さが難点です。ですがFIX窓を柱前寄りに取り付けることで、出庫時に横切る車両や通行人を確認することができるので安心です。採光用としても活躍してくれるので、是非最初につけることをおすすめします。

アルシアの豊富なオプション
アルシアの豊富なオプション

こだわりの塗装で高級感のあるガレージを演出「アルシア」

アルシアの塗装には、高品質で環境に優しい粉体塗装を採用しているのも魅力の一つです。

アルシアには、シンプルでコストパフォーマンスに優れたスタンダードタイプのタイプAと、上質な庫内空間を演出した上位モデルのタイプBがあります。せっかくアルシアを選ばれるのなら、是非タイプBのガレージで、ワンランク上の外構を実現してみてください。毎日の車庫入れがより素敵な時間に変わります。

アルシアは、1台収納、2台収納タイプのほか、追加棟として連結することもできます。

ガレージアルシア 追加棟
ガレージアルシア 追加棟

「デザイナーズガレージ アルシア」はいくら?

イナバ物置 デザイナーズガレージ アルシア 
価格 タイプA:¥1,122,000(税別)~
   タイプB:¥1,320,000(税別)~

おしゃれガレージ2.イナバ物置:ブローディア

イナバのガレージ自動開閉で高機能な「ブローディア」おすすめポイント
イナバのガレージ自動開閉で高機能な「ブローディア」おすすめポイント

イナバのガレージ自動開閉で高機能な「ブローディア」一押しポイント

イナバ物置からもう一つおすすめしたいのが「ブローディア」です。

ブローディアの一番のポイントは、全機種リモコン標準装備で、車に乗りながらガレージのシャッターを自動開閉できる点です。車に下りずにシャッターを開けられると、雨の日に人も車の中も濡れずに済むだけでなく、急いでいるときにも非常に便利!毎日車を使う人には、車を出し入れするたびにシャッターを開けたり閉めたりするストレスがない自動開閉は絶対につけておきたい機能です。シャッターが閉まっている間に小さなお子さんなどがシャッターの下に飛び出した時などは、自動的に反転全開する安全機能もついているため安心です。

開口部の違いで、オーバースライドタイプとシャッタータイプの2種類があります。どちらのタイプもオプションで、ガラス窓や網戸、壁面扉、換気扇、物品棚などをつけられるため、ガレージの用途に合わせてカスタマイズすることができます。

車高が標準ならスムーズな開閉が特徴で美しい「ブローディア オーバースライドタイプ」

弊社のおすすめはオーバースライドタイプ。オーバースライドタイプは、開口部のシャッター1枚ずつの縦幅を広くしたデザインで扉面に重厚感をもたせ、見た目に高級感があり、とても美しい!開閉スピードが速いので、強風にもより安心です。扉面のカラーはミストシルバーのみとなります。

価格は[一般型]¥1,880,000(税別)~

車高が高い車は開放的な「ブローディア シャッタータイプ」ガレージ

シャッタータイプは、開口部が高いので大型車の出し入れも安心です。上部の空間が広いので開放感を感じます。扉面のカラーはクールシルバーのみとなります。

価格は[一般型]¥1,776,000(税別)〜

おしゃれガレージ3.ヨドコウ:ヨドガレージ ラヴィージュⅢ

ヨドガレージ ラヴィージュⅢ
ヨドガレージ ラヴィージュⅢ

次におすすめするのが、ヨドコウ(淀川製鋼所)が出しているヨドガレージ ラヴィージュⅢです。

こちらのラヴィージュシリーズは、2018年10月にモデルチェンジをし、オプションが更に充実した上に、カラー展開も一新しました。

手動シャッターなのでお手頃価格な「ラヴィージュⅢ」

先ほどのイナバ ブローディアとの一番の違いは、こちらのヨドガレージ ラヴィージュⅢは、電動シャッターではない点です。その分価格はぐんとお手ごろになるので、平日は車は車庫で保管、休日のみ車に乗る方、などにおすすめです。

シャッター本体には高耐久性ガルバリウム鋼板を採用「ラヴィージュⅢ」

少し専門的な話になりますが、先ほどのイナバ ブローディアの壁面やシャッターに使用されている材質は、溶融亜鉛めっき鋼板という種類の鋼板に対して、こちらのヨドガレージ ラヴィージュⅢの屋根、壁、シャッターにはみなさんにもよく知られているガルバリウム鋼板が使われています。ガルバリウム鋼板は、通常の鋼板に比べて3~6倍の耐久性・耐食性を持つので、材質的にはラヴィージュのほうが勝ると言えます。特に、シャッター本体には高耐久性ガルバリウム鋼板が使われています。
また、閉めるときに傷がつきやすい水切りにはアルミを採用されているので、長期間の使用にも安心です。

ラヴィージュⅢは、スペースに余裕がある場合はオープンスペースと連結することで、広いスペースでバイクのメンテナンスをしたり、テーブルセットを置いてカフェ風にしたりといろいろな使い方ができます。

カラー展開が一新された「ラビージュⅢ」はかっこいい3色から選択可能!

カラー展開が2018年10月に一新され、2022年1月現在は、メタリックグレー、スミ、ダークウッド(木目)【注:受注後納期約3週間】の3色です。ただし、オーバースライディングドアタイプは、メタリックグレーのみとなります。
レッドとブルーの2色から、シャッター上部にアクセントカラーをつけることで個性を演出したり、夜間の目印となり駐車の補助にも役立つイエローカラーの反射シートをつけることも可能です。

価格 ¥456,000(税別)~(1台用)

おしゃれガレージ4.ヨドコウ:ヨドガレージ エマージュⅡ

おすすめのラグジュアリーガレージ ヨドガレージ エマージュⅡ|愛知県三河地区№1スタッフ数のエクステリア・外構 ライフ・ランド

大人の秘密基地を探している方にぴったりの「ヨドガレージ エマージュⅡ」

ヨドコウから、もう一つおすすめしたいガレージがあります。
ヨドガレージ エマージュⅡというガレージで、上に挙げたブローディア、ラヴィージュとは違ったラグジュアリーな車庫を探している方におすすめです。
こちらのエマージュⅡは、ガレージをただの車庫としてだけの利用ではなく『大人の秘密基地』として、椅子やソファを置いて、大好きな愛車を眺めながらくつろいだり、音楽を聴いたり、愛車のメンテナンスやカスタマイズをしたりと、ガレージで多くの時間を過ごしたい方に是非おすすめしたい商品です。

おすすめのガレージ ヨドガレージ エマージュⅡ|愛知県豊川市、高浜市、豊明市を中心に三河地区№1スタッフ数のエクステリア・外構 ライフ・ランド
子供だけでなく、大人も夢中になる秘密基地のようなガレージ

物置メーカーが出しているガレージの中ではかなり目を引く、高級感が溢れるデザインのガレージですが、オーダーガレージとは違いあくまで既製品になります。

採光窓、引き違い窓、縦すべり窓、開き戸(標準1か所装備)、ダウンライト、コンセント/スイッチセット、換気扇/エアコン下地セット、断熱仕様など、用途に合わせて豊富なオプションを追加することもできます。

驚くほど豪華なカラー展開!「ヨドガレージ エマージュⅡ」

また、カラー展開もとても充実しており、外壁色は13色(2020年に14色→13色)、内壁色は3色、シャッターは4色、窓枠などは2色(2020年に3色→2色)から選択できます。ご自身の好きな組み合わせで、流行りのアメリカンガレージのようにすることもできると思います。決して手が届きやすい価格とは言えませんが、ガレージにとことんこだわりたい方、自分だけの理想の車庫空間を作りたい方はヨドガレージ エマージュⅡを是非チェックしてみてくださいね。

また、今までは1台用+ユーティリティスペースのみのラインナップでしたが、2020年現在は、2台用、2台用+ユーティリティスペースと3種類のラインナップから選ぶことができます。

おすすめのガレージ おすすめのガレージ ヨドガレージ エマージュⅡ 1台用+ユーティリティスペース|愛知県三河地区№1スタッフ数のエクステリア・外構 ライフ・ランド
ヨドガレージ エマージュⅡ:1台用+ユーティリティスペース
おすすめのガレージ おすすめのガレージ ヨドガレージ エマージュⅡ 2台用|愛知県三河地区№1スタッフ数のエクステリア・外構 ライフ・ランド
ヨドガレージ エマージュⅡ:2台用
おすすめのガレージ おすすめのガレージ ヨドガレージ エマージュⅡ 2台用+ユーティリティスペース|愛知県三河地区№1スタッフ数のエクステリア・外構 ライフ・ランド
ヨドガレージ エマージュⅡ:2台用+ユーティリティスペース

ヨドガレージ エマージュⅡ[一般型] 価格 ¥5,500,000(税別)~

おしゃれガレージ5.LIXIL(リクシル):スタイルコート

かっこいいだけでなく、折戸パネルのおかげで中が明るいスタイルコート
折戸パネルで外からの光を取り込むことができるスタイルコート

かっこいいガレージを探している方におすすめ!「LIXIL スタイルコート」

LIXIL スタイルコートは、イナバのブローディアやヨドガレージのラヴィージュⅢのような、車やバイクの駐車だけが目的の、いわゆる普通のガレージでもなく、先ほど紹介したヨドガレージのエマージュⅡ程ラグジュアリー過ぎることもありません。デザイン性が程よく高く、まさに『かっこいいガレージ』がスタイルコートのコンセプトとなっています。多くの車好きの大人が、理想とするガレージのデザインが、スタイルコートには詰まっているのではないでしょうか。

おすすめのガレージ LIXIL(リクシル) スタイルコート|愛知県知立市、みよし市、大府市を中心に三河地区№1スタッフ数のエクステリア・外構 ライフ・ランド
解放感抜群のLIXIL スタイルコート

壁を折り戸パネルにできることが最大の魅力!「スタイルコート」

折戸パネルに変更可能なスタイルコート
左右どちらかの壁を折戸パネルに変更可能なスタイルコート


スタイルコートと、イナバやヨドコウのガレージとの最大の違いはただ一つ!
それは、スタイルコートは折板屋根の一部をポリカーボネート板にしたり、左右の壁のどちらかを折り戸パネルにしたりすることで採光にこだわっている点です。ポリカ板は、ガラスの約200倍の強度を持つので割れる心配はありません。

夜の折戸パネル
夜間でも、プライバシーは守ってくれる折戸パネル

折り戸パネルにすることで、季節や気分に合わせていろいろな過ごし方ができる「スタイルコート」

折戸パネルにすることで、気候がいい日は折り戸パネルを開けて庭とつなげることで、開放感たっぷりの空間を作ることができたり、プライバシーを大切にしたいときは全てのパネルを閉じて部屋のようにできるたりと、気候や気分に合わせていろいろな表情のガレージを作り出すことができます。折戸パネルが、程よく自然光を取り込んくれるので、前面シャッターを閉め切っていても、昼間であれば真っ暗になることもなく、自然光の中で気持ちよくガレージ内で過ごすことが可能です。
また、折戸パネルの範囲は、フルもしくは後方のみの2種類から選ぶことができます。

スタイルコートは、LIXILのカーポート フーゴ Aと連棟して一つの屋根空間にすることも可能です。

スタイルコートとフーゴは連結可能
スタイルコート+フーゴ

スタイルコートの本体カラーは、シャイングレーかシャイングレー+柿渋の2色です。やはり、豊富なカラー展開は、ヨドガレージ ラヴィージュⅡには太刀打ちできませんね。

スタイルコートのカラーバリエーション
シャイングレー+柿渋色


スタイルコートの折板屋根は、天井から結露水が落ちてくるのを緩和するペフ(ポリスチレンフォーム)を張り付けた、ペフ付き屋根に変更することも可能です。

ペフ付き屋根
結露が落ちてくるのを緩和するペフ付き屋根

ペフはアイボリー一色のみとなりますが、内装にとことんこだわる方は、オプションで天井材に変更することをおすすめします。

オプションの天井材
オプションの天井材は、受注生産品

天井材にすることで、一気に部屋間が増すので、ガレージ内でくつろぎたい方には最高のオプションです。

その他のオプションとしては、上げ下げ窓、内装パネル、カウンターテーブル、棚(3段)、換気扇などがありますので、必要に応じて選択してください。


国内最大手のエクステリアメーカーであるLIXILのガレージなので、カーポートやウッドデッキなどの他のエクステリア商品もLIXILで統一することで、調和のとれたエクステリア空間になるのもメリットの一つといえるかもしれません。

積雪地域にお住まいの方は、最大で積雪100センチまで対応の、スタイルコートLをおすすめします。
スタイルコートLには、採光窓はありません。また、カラーリングはシャイングレー+オータムブラウンのみとなりますのでご注意ください。

価格 ¥1,755,600(税別)~

我が家に合うおしゃれガレージはどれ?

ガレージのデザインをどうしようというお悩みですが、こちらは好みによって千差万別で正解はありません。ガレージの大きさなどは、家の敷地に合わせてしっかりと考えなければいけませんが、色やデザインはご自身の好みで大丈夫です。家本体をメインと考えて、家を目立たせたい!と考えるかたは、ガレージにかける費用を抑えて、なるべくシンプルで機能面だけきっちりと考えればよいです。逆に、エクステリアに力を入れたい方、車が大好きで、ガレージと車をメインと考える方はとことんこだわってください。周りの景観に合わせたデザインにするのも一つの考えですね。

ガレージはおしゃれさだけでは選べない!外構のプロに相談しよう!

数あるガレージの中からご自身でガレージを選ぶというのはなかなか難しいと思います。

まずは、ご自身でインターネットやカタログで好みのガレージをいくつか選んでみましょう。

その後、エクステリアのプロであるエクステリア(外構)専門店に、どういうガレージがご自身のお家に合うのか相談してみてください。その際、家の外観写真やイメージ図、敷地図などの図面があれば、エクステリア(外構)専門店のスタッフが、より具体的にアドバイスできると思います。

いかがでしたか?今回はおすすめのガレージについてお話ししました。

エクステリア(外構)専門店のライフ・ランドでは、愛知県の三河地区(岡崎市、安城市、刈谷市、豊田市、西尾市など)を中心にエクステリア(外構)工事を行っています。

お客様の要望をお聞きし、最適な商品を無料で御見積させて頂きます。もちろん工事までしっかり手配させて頂きます。弊社ショールームにはガレージの施工写真やカラーサンプルもご用意しております。ぜひそちらも一度ご覧になり、参考にしてみてください。

ご不明な点などありましたらエクステリア(外構)のスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

この記事が、みなさんの素敵なガレージ作りのお役に立てれば幸いです。

おしゃれガレージ選びに必読の特集はこちら

プロのおすすめカーポート・ガレージ解説

おしゃれガレージや車庫も紹介!最新施工例