• 外構工事の費用の相場や平均はいくらくらいが目安なんだろう?
  • 新築の外構費用ってどうやって決まるの?
  • 費用を抑えておしゃれな外構にする方法を知りたい!

新築の家の購入を検討していると、外周りの外構(エクステリア)の費用がいくらになるか気になりますよね?

しかし、ほとんどの外構工事が自由設計のオーダーメイド。

「30坪だからこの外構費用は100万円」というように、土地面積によって決まった金額になることはありません。

隣地との高低差や道路勾配が異なり、使うエクステリアの商品や素材によって外構工事の費用は変わるからです。

ハウスメーカーの営業マンに紹介された外構業者に言われるまま何も調べずに外構工事を計画してしまうと、高額になったり、住みやすさを考えられていないプランができあがり、後悔するケースが多いです。

そこで本記事では、外構業界歴20年以上のエクステリアのプロが、外構費用の相場や、外構費用を抑えるコツを実際の施工写真付きでわかりやすく解説します。

外構工事の費用の相場・平均は約200万円|目安は約100万~300万円【独自調査データ】

新築外構工事の費用別割合【2021年度独自調査】

ライフ・ランドで実際に新築外構工事をされたお客様のデータを独自調査したところ、外構工事の費用別割合は以下の結果となりました。

新築外構の費用の相場・平均は約200万円付近が最も多く、外構費用は100万円~300万円の価格帯が全体の約7割となります。

「外構っていくらかかるの?」と外構にかかる費用の目安を知りたい方は、約100万円~300万円を予算としておけば、無理のない範囲で家づくりの計画を立てることができます。

  • 新築外構工事費用0円以上100万未満:20%
  • 新築外構工事費用100万円以上200万円未満:40%
  • 新築外構工事費用200万円以上300万円未満:29%
  • 新築外構工事費用300万円以上400万円未満:5%
  • 新築外構工事費用400万円以上500万円未満:4%
  • 新築外構工事費用500万円以上:1%

外構工事の費用100万円未満でもここまでできる!施工実例を紹介

「気になる外構だけ良くしたいけれど、低予算だと施工できないのでは…」とご心配の方も、ご安心ください!
ライフ・ランドでは、小規模工事も行っておりますので「今、ここが不便だから、今回は少しだけ外構施工をしたい」というご相談にも喜んで承っております。

ご予算100万円以内でできる外構施工は意外と多く、お庭の整備といったリフォーム工事から、テラス屋根やカーポートの設置といった大きめの設備を設置する工事までございます。「今回はここだけでも施工したい!」が実現できる100万円未満外構リフォームをぜひご覧ください。

100万円未満の外構施工例はこちら

外構工事の費用100万台でどこまでできる?施工実例を紹介

ご予算100万円台でできる外構施工には工夫されたデザインの他、たっぷり収納できるガレージ、広々としたサンルームといった、大きい設備を設置する工事がございます。

ライフ・ランドには、経験豊富なCADオペレーターが在籍しておりますので「今の家の土壌は傾斜で施工が難しいけれども、憧れのデザインを実現したい」というご相談にもスタッフ一同で豊富なアイディアを出し、喜んで取り組んでまいります。ご予算に合わせた最適プランを無料見積もり致しますので、ぜひお気軽にご相談ください!

100万円台の外構施工例はこちら

外構工事の費用200万台ならトータルデザインができる!施工実例を紹介

「一部のエクステリアだけじゃなくて、敷地全体の外構を一緒に考えてほしい!」が実現できるようになる価格帯が200万円台の外構施工。

ご自宅にあわせたデザインで外構全体を施工できる他、天然石をたっぷり使った美しい外構や、植栽を多く使って景観の良い広々ウッドデッキなど、こだわりの施工を実現することができます。

ライフ・ランドは、新築外構の実績を豊富にもち、ゼロからのデザインはお手の物!さらに、外構の基礎となる土地の造成においては、地域の土壌を把握した土木工事技術を用いて、長くご安心いただけるエクステリアを構築いたします。

200万円台の外構施工例はこちら

外構工事の費用300万でとことんオシャレに!100坪~の施工実例

施工面積を一回り広げ、おしゃれでグレードの高い設備をしようできるようになる価格帯が300万円台の外構施工。

ご予算300万円台でできる外構施工には、モダンデザインのカーポートを同じデザインの防犯対策用カーゲートとセットで施工したり、敷地入り口から玄関先までの道のりを美しく石畳で彩ったりと、ご自宅の美しさをさらに際立たせる施工を実現することができます。

ライフ・ランドは、最新設備の知識を常に学び、また愛知の気象や土地柄・ご自宅の土壌にあった外構知識を備えることにより、ご相談いただいた時点での最高の外構を提案いたします!

300万円台の外構施工例はこちら

外構工事の費用400万で独自の遊び心を最大限に表現

アメリカンデザインやミッキーデザインなど、工夫が必要なオリジナルデザインを実現できる価格帯が400万円台の外構施工。

ご予算400万円台でできる外構施工には、他にはないようなこだわりのデザインのエクステリア、巨大なガレージを備えた外構、全面タイル施工の外構のような、夢のエクステリアを施工を実現することができます。

どんなデザインでもライフ・ランドにご相談ください!弊社にとって初めて出会うご要望でも、お客様のご期待に添えるよう知識を備えてサポートいたします。

400万円台の外構施工例はこちら

外構工事の費用500万以上のラグジュアリーな施工実例を紹介

ご予算を500万円以上かけられる場合、完璧に理想の外構を実現いただけます。家が最高、世界中のどこよりも自宅が美しい、そんなエクステリアをお楽しみください。

ライフ・ランドでは、ご予算に合わせた最適プランを無料見積もり致しますので、ぜひお気軽にご相談ください!

500万円以上の外構施工例はこちら

新築の外構工事の費用を抑えるコツを公開

新築の外構工事の費用は平均でも200万円前後となるので、できるだけ価格を抑えたい方も多いです。

外構工事には、知っておくだけで得する、外構費用を抑えるコツがあり、実践して3割安くなったというお客様もいらっしゃいます。

「理想のプランを叶えながら、価格はなるべく安くしたい」。そのような声に応えられる、外構工事の費用を抑えるコツを紹介します。

外構費用を抑えるコツ1:近くの外構業者に見積もりを取る

新築外構を工事会社に依頼するには、以下の2つのルートがあります。

  • ハウスメーカーや工務店に紹介された外構業者に依頼する
  • 建築地近くの外構業者に依頼する

ハウスメーカーや工務店に紹介された外構業者に依頼すると、ハウスメーカーや工務店からの紹介料・手数料が外構工事価格に上乗せされてしまいます。

一般的に紹介料・手数料は10%~30%となり、トータルの外構工事価格が非常に高額となってしまいます。紹介されたとしても実際に工事を行うのは外構業者なので、完成の出来栄えは変わりません。

外構費用を抑えるコツは、建築地近くの外構業者に依頼することです。

直接外構業者に依頼することで、以下の3つのメリットがあります。

  • 余分な手数料や諸経費がかからないので、価格を抑えることができる
  • 中間にハウスメーカーや工務店が入らないので、直接相談できて打合せがスムーズになる
  • ハウスメーカー指定の材料などの制限がないため、自由な商品を使って完全オーダーメードの外構が計画できる

ぜひ、お近くの外構業者に相談して下さい。プロの目線から、価格を抑えながら理想を叶えるプランを提案してくれるはずです。

外構費用を抑えるコツ2:値引率の高い商品を使って計画

外構費用で特に高額となるのが、カーポート、フェンス、ウッドデッキ、テラス屋根の4つの商品です。

エクステリア業界は毎年新商品が発売され、新しい商品ほど金額はお高めです。外構費用を抑えるコツは、流通の多い人気の定番商品を使って計画することです。

人気の定番商品は大量に流通しているので仕入れ値を抑えられるため、お得な値引き率でお客様に提供することができます。

例えば、弊社ライフ・ランドでは、以下のアイテムを特値商品として特別価格でご提供しています。

  • LIXILのカーポート:ネスカ、フーゴ
  • YKKapのメッシュフェンス:シンプレオフェンスM2型
  • 三協アルミ:ウッドデッキのひととき2

特にこだわりたい部分にはお気に入りの商品を使い、その他の部分には人気の定番商品を選べば、費用を抑えながら満足度の高い外構ができあがります。

外構費用を抑えるコツ3:60坪以上の広い土地は駐車場を工夫しよう

2台用の駐車スペースがある家は30坪~40坪が一般的ですが、60坪以上などの土地が広い場合、外構費用が高額になってしまいます。

外構費用の中でコンクリートは高価な部分となるので、駐車場を工夫すると費用を抑えられます。

具体的には、以下の方法で駐車場の外構費用を抑えることができます。

  • 駐車場を全てコンクリートにせずに、タイヤが乗るところ以外を砕石敷にする
  • メインで停める駐車スペースはコンクリート、それ以外は砕石敷にする
  • 車が載らないところはコンクリートや砕石敷にせずに、さらに値段が安い防犯砂利にする

駐車場の面積が広ければ広いほど、コンクリートの一部分を砕石敷や防犯砂利にすることで費用が抑えられます。

外構工事の費用を抑えて理想のエクステリアを作ろう

玄関への動線にこだわったエクステリア

これまで外構費用の相場・平均や施工実例を紹介してきましたが、これらは全てエクステリア専門業者で行った外構工事費用です。

ハウスメーカーや工務店に紹介されたエクステリア業者で契約すると、20%~30%紹介料・手数料が上乗せされてしまうので注意してください。

費用を抑えるのであれば、お近くのエクステリア専門店で見積を取ることをオススメします。

外構工事の費用完全ガイドまとめ

今回は外構工事の費用についてプロの目線から解説しました。

ポイントをまとめると、

  • 新築外構工事の費用平均は約200万円
  • 外構にかかる費用の目安は約100万円~300万円を予算として計画すればよい
  • 新築外構の費用を抑えるコツを実践すれば価格をかなり抑えられる

過去の外構の失敗例から学び、専門知識を持ったエクステリアのプロに事前に相談することで、失敗のないすてきな外構が完成します。

新築外構、カーポート・ガレージ、ウッドデッキなどエクステリアのことなら、創業23年・愛知県三河地区最大のスタッフ数で万全のサポート体制を誇るライフ・ランドにお任せ下さい。

図面・御見積を無料で作成致しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。お客様の描く理想のエクステリアを実現致します。

ご不明な点などありましたらエクステリアのプロのスタッフがしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。

この記事が、失敗のない新築外構計画のお手伝いができるよう、みなさんのお役に立てば幸いです。